「西部邁 & 伊藤貫」の思想(YouTube)のブログ

リアリスト学派の国際政治学による日本の外交・国防、国際情勢の分析

MENU

米国の戦略

トランプ応援団は、日本の滅亡も応援している④(トランプは、日本の核武装を否定した)

今回は、この一連の記事の四回目、トランプの国防面での対日政策についてである。 一回目から三回目からの記事は、こちら↓uipkmwvubg9azym.hateblo.jp uipkmwvubg9azym.hateblo.jp uipkmwvubg9azym.hateblo.jp 「トランプは日本の核武装を支持している」と言…

伊藤貫氏を盲信しないこと(=自分の頭で考えること)も重要である。

先日、伊藤貫氏の動画がチャンネル桜で放送されたが、示唆に富むものであった。伊藤氏の言説の優れた点の一つは、他の日本人の論客が指摘しないことを指摘してくれるところであろう。しかし、伊藤氏の(動画での)発言を聞くときに、それらが、どういう意味を…

ユダヤ陰謀論(国際金融資本陰謀論)の矛盾①(※①の補足)(ディープステートの定義)

昨日(1月22日)、チャンネル桜に出演した伊藤貫氏が「ディープステート」という言葉を使用していたが、人によって、この言葉の意味(定義)が異なるので、伊藤氏(やトランプ)が言うディープステートと、馬渕睦夫氏や林千勝氏が言うディープステートとの違いを明…

トランプ応援団は、日本の滅亡も応援している③(トランプは、中国経済の優位を強めた)

前々回の記事では、米国内の対立を煽るトランプを応援している日本人は、日本の国益を害していることを書いた。 uipkmwvubg9azym.hateblo.jp 前回の記事では、反韓姿勢のトランプを応援している日本人は、日本の国益を害していることを書いた。 uipkmwvubg9a…

トランプ応援団は、日本の滅亡も応援している②(断韓・反韓は日本の国益を害する) ※米中の経済力比較

今回の記事は、米中の経済面でのバランスオブパワー(勢力均衡)の観点から見て、トランプの反韓的な姿勢が米中の覇権争いにどのような影響を与えたかを説明するものである。前回の記事では、トランプが米国内の対立を煽ることは、米国の外交への比重を下げさ…

トランプ応援団は、日本の滅亡も応援している①(米国内の分裂は日本の国益を害する)

国際社会は、3000年前から現在に至るまで、国際警察が存在しない無法地帯であり、米国の核の傘は機能しておらず、日本は丸腰の状態で、核武装した侵略的な中露朝に包囲されている。 核武装国に包囲されていることが一目瞭然 だから、日本の滅亡を回避するた…

ユダヤ陰謀論(国際金融資本陰謀論)の矛盾①(証拠がない方の説を不自然に採用しているところ)

ユダヤ陰謀論(国際金融資本陰謀論)とは、簡単に言えば、ユダヤ系の資本家グループ(ロスチャイルドなど)が世界を支配しているというものであるが、この陰謀論を信じてしまう人たちは、「世界の覇権を握るという国家戦略」を米国政府が持っていることを知らな…

米国の国家戦略(世界支配戦略)と「トランプの外交政策への評価」

米国の世界支配計画(戦略)が始まった1890年代から現在までの流れをざっと眺めてみよう。 マニフェストデスティニー アメリカが1890年代に世界覇権を握ることを念頭に立案したグランドストラテジー(基礎的な国家戦略)は、「西半球(アメリカ大陸)のみならず、…

バランスオブパワー外交と分断統治される日本(「家畜の平和」)

大英帝国の覇権(=他国に対する支配)はバランスオブパワー外交によって維持された。 大英帝国の行ったバランスオブパワー外交とは、欧州大陸の各国の力(軍事力)が常に均衡する状態を作ることによって、欧州各国に対する大英帝国の優位性を維持し続ける外交の…

天安門事件外交文書(日本政府が中国を擁護)が意味すること②(日本はアメリカの仮想敵国である)

日本には外交主権がない(その1の補足) 米国の対中宥和政策には2つの「隠された本音」がある 米国の対中宥和政策に隠された本音その1 (米国の世界支配戦略) 米国の対中宥和政策に隠された本音その2 (日本封じ込め戦略) 日本人は本音の外交議論をすることがで…

C・レインとミアシャイマーのオフショア戦略の違い

東アジアのオフショアバランス戦略について両者の戦略は全く異なる。 レインの戦略は米軍は東アジアから完全撤退し米国の安全保障上必要な場合はバックパッシング(日本などに中国との戦争を代わりにやらせる)を行う。バックパッシングで中国を抑えられない場…