「西部邁 & 伊藤貫」の思想(YouTube)のブログ

リアリスト学派の国際政治学による日本の外交・国防、国際情勢の分析

MENU

核兵器

問題の原因を正確に理解しない限り、その問題(=中国が日本の脅威になっている)が解決されることはない(悪いのは中国共産党ではない)。日本が核武装できない原因を特定する。

戦うべき相手を理解できていなければ、相手に勝つことは不可能 現在の日本の外交・国防問題で、最も大きな問題は中国の脅威(日本が中国の支配下に置かれる、属国化される、軍事進攻されるetc)である。現在、中国以上の脅威はない(ロシアには日本に軍事進攻す…

小学生でも理解できる「核抑止力」

今回は、核抑止力の意味を考えてみることにしよう。 抑止力というものを理解するためには、警察官を例に考えてみると分かりやすい。 日本の警察官は、なぜ拳銃を所持しているのであろうか? 例えば、包丁を持って誰かを刺そうとしている人がいたとする。警察…

「国際社会は無法地帯という現実」と、「核兵器廃絶というウソ話」

広島を訪問したオバマ大統領。ノーベル平和賞も受賞した。(wikipediaより) 日本人は「核兵器は廃絶すべき兵器であり、持つべきではない」と考える人が多い。その最大の理由は、広島と長崎に原爆を投下されたからである。このような悲惨な経験をしたがゆえに…